アーク情報システムの求める人物像

少数精鋭主義で目指す「技術で請われる存在」

アーク情報システムは、社員の定着率を高く保つことが会社の発展に繋がると考え、大量採用をしていません。

新卒社員が高い技術力を持ったエンジニアとして成長することで、高度な技術と専門知識に定評ある会社として信頼を築いてきました。

社員一人ひとりの技術力と独創的な商品で差別化を図り「技術で請われる存在」を目指しています。
そのために必要なのが、入社後も向上心を持ち継続して学習する姿勢。当社が情報システムを提供する会社である以上、技術者の共通スキルはITスキルですが、それに加えて各自が専門とする理学・工学の知識や、お客様の業務知識に精通することで存在感と強みを発揮しています。
支援制度を利用して資格取得に励む人、技術力向上の為に大学院へ通う人、時には講師として指導側に立つ人、彼らはみんな、アーク情報システムで活躍する自慢の精鋭達です。

腰を落ち着け、じっくりとキャリアを積みたい人を求めています。

アーク情報システムに入社し、
コンピューター技術者のプロを目指しませんか。